僕達は百代の過客

好きなことを、自分なりに

【2017年 夏】沼津遠征 Part2 -駿河の海に魅せられて-

皆様、こんにちは。

今日から冬季休業に入りました、めいろくです。

 

 

はい。やっと沼津の続きです。

 

 

空き過ぎましたね。 

 

 

ゆるしてつかさぁい…( ;∀;)

 

 

今年は受験を控えているのでこの更新ペースが続くと思いますのでご了承くださいネ…

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

さてさて、さてさてさて、さて!私は今何回「さて」と言ったでしょう!

 

 

…本題です。

 

 

Part1でバスを降りたところから。

 

 

 

part1の内容なんか覚えてねぇよコンニャロって方こちらからどうぞ ↓

 

meitetsu6000.hatenablog.com

 

 

 

 

バスを降り、道路を渡ると案内所のようなものが。

 

 

そこでチケットを購入、桟橋へ向かいます(!?)

 

 

 

f:id:meitetsu6000:20171223110541j:plain

 

随分 痛い 可愛いお舟ですこと…

 

船首に書いてある名前で分かっちゃいますかね?

 

 

 

そうです、これから…

 

     淡島へ向かいます!

 

 

 

 はい、ライバーさんしか分かりませんねw

 

 

 

 

ちょっと解説置いておきます。

 

今から向かう淡島はアニメ「ラブライブ!サンシャイン」の登場人物である小原鞠莉松浦果南ちゃんの自宅がある場所なんです。

劇中にも数回登場しています。

俗に言う聖地巡礼ってやつです。

 

ー以上、解説(笑)でした。

 

 

 

 

 

f:id:meitetsu6000:20171223112247j:plain

船内からの景色です。

 

スカっと晴れてれば富士山が見える… ハズです

 

 

 

f:id:meitetsu6000:20171223112628j:plain

 

数分で淡島に到着。潮風が気持ちいいです。

 

 

 

f:id:meitetsu6000:20171223112819j:plain

 

そうそう、船内のいたるところに声優さんのサインがありました。

 

 

 

 

f:id:meitetsu6000:20171223112933j:plain

 

ついに上陸です。

 

透き通ってますね~…

泳いでいる魚が見えます。

 

 

 

f:id:meitetsu6000:20171223113318j:plain

 

さて、私の最推しである果南ちゃんの家のモデルとなった場所にやってきました。

 

大きな横断幕が貼られていました。ちょうどこの頃、センターポジション総選挙があり、果南ちゃんセンターの曲が発表されたんですよね~。

 

映像にはD51伊豆箱根鉄道*1も登場していました。

 

 

 

 

f:id:meitetsu6000:20171223114012j:plain

 

「淡島カエル館」。ここが果南ちゃん宅のモデルとなりました。

 

劇中ではカエル館ではなくダイビングショップとして登場しています。

 

 

f:id:meitetsu6000:20171223114159j:plain

f:id:meitetsu6000:20171223114234j:plain

f:id:meitetsu6000:20171223114320j:plain

f:id:meitetsu6000:20171223114356j:plain

 

果南ちゃんのダイビングセットがありました。

当日に同行した友人(イケメン)にこの存在を教えてもらいました。

 

流石の情報量ですわぁ…

 

 

 

f:id:meitetsu6000:20171223114554j:plain

壁に果南ちゃんの絵が描いてありました。

 

可愛いッ!

 

 

 

 

 

カエルをじっくり見てから移動します。

 

 

f:id:meitetsu6000:20171223114733j:plain

f:id:meitetsu6000:20171223114809j:plain

ペンギンさんもいます。

 

実はこの淡島、島自体が観光施設のようになっており、水族館やホテル、リゾート施設もあります。

 

 

 

 

 

 

f:id:meitetsu6000:20171223115015j:plain

 

神社もあります。

 

 

…山の上に。

 

 

作中で主人公達がトレーニングとしてここの階段をジョギングしていました。

 

 

 

 

私達も実際に上ってみたのですが…

 

 

 

疲れますねぇ!

 

 

運動不足のオタクにはキツイです(運動しろ)

 

 

 

 

 

f:id:meitetsu6000:20171223115355j:plain

 

中腹にはこのような休憩できる場所があります。

 

 

f:id:meitetsu6000:20171223115517j:plain

 

内浦湾を望むことができます。

 

 

 

 

水族館で涼みながら体を休ませ、船に乗って戻ります。

 

 

f:id:meitetsu6000:20171223115721j:plain

待合場所から水族館が見えます。

 

規模はあまり大きくないですが、中々に面白い所でした。

 

食事をとれる場所もあるので、普通に遊びに来ても楽しい場所だと思いますよー!

 

 

 

 

f:id:meitetsu6000:20171223115920j:plain

 

振り返ると淡島ホテルが見えます。

 

こちらが小原鞠莉ちゃんの家になっています。*2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先程バスを降りた場所に戻ってきました。

 

 

ここから歩きます!

 

 

f:id:meitetsu6000:20171223120510j:plain

 

海沿いの県道を道なりに行くだけなので余裕です。

 

 

 

 

道中、駄菓子屋のおばちゃんとお話したりしながら伊豆・三津シーパラダイスまで歩きます。

 

 

 

f:id:meitetsu6000:20171223120643j:plain

 

シーパラダイス横の砂浜に風車で作られたAqoursのロゴがありました。

 

 

 

f:id:meitetsu6000:20171223120948j:plain

f:id:meitetsu6000:20171223121020j:plain

 

2017年春以降、半年経たずの再訪問となります。

 

 

今回は天気も良く、気持ちいいです。

 

 

 

f:id:meitetsu6000:20171223121203j:plain

 

バスもラッピング。

 

地域が一体となって盛り上げています。

 

こういう雰囲気好きです。

 

 

 

 

 

f:id:meitetsu6000:20171223121321j:plain

 

またまたやってきました安田屋旅館さん。

 

こちらは主人公宅のモデルとなっています。

 

 

太宰治ゆかりの宿でもあるそうです。

 

 

 

 

 

この後、歩いて40秒ほどのシーパラダイスへ行き、バスに乗車です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

----今回はここまでです。

 

 

次回の更新はいつになるか分かりませんが気長に待っていただけると嬉しいです。

 

 

 

 

~予告的な何か~

 

次回、久しぶりの鉄道成分が登場!

 

そして明かされる「確実に着席して帰る」方法とは…!?

 

 

 

 

 

 

 

それではっ!

*1:伏線

*2:お金持ちの子なのですよ