過ぎ去る日々は永遠に

好きなことを、自分なりに

変わる日常、変わらぬ毎日

皆さんお久しぶりです。

1カ月以上放置してました。

 

期末考査も無事?終え、あとは学生の天国、夏休みを待つだけ… と言いたいところですがいかんせん受験生なんていう歳なものでして。

 

油断できんのですよ…

 

 

 

今日は先日… と言ってもだいぶ前になりますが、ちょこっと撮影してきたときのことを近況を交えながら。

 

 

 

 

そうそう、導入しちゃいました。一眼レフ

父親と共同使用のものですケドね。

 

 

f:id:meitetsu6000:20170630231159j:plain

記念すべき初撮影。

やっぱり難しいですね~…

 

狙った構図・タイミングでシャッターを切ることの難易度といったら!

 

 

マダマダ練習が必要です…

 

 

 

 

f:id:meitetsu6000:20170630231343j:plain

止まってるのを撮るのはいいんですよねぇ(

 

因みにこの子、鉄仮面を被ってますがれっきとした6000系です。

写真は6052F、6000系の最終編成です。

 

 

 

f:id:meitetsu6000:20170630231530j:plain

でもやっぱり6000系と言ったらこの顔!

 

設定弄って遊んでる時に来たので色は気にしない←

 

 

え?差してある板が気になるって?

 

 

 

そうなんです。

 

 

写真の彼は6019F。以前書いた通り、6000系中期車2両編成唯一のワンマン非対応車です。

 

 

つい先日、舞木検査場へ回送されてしまいました。

 

もう廃車を待つのみ、と言ったところでしょうか。

 

 

 

 

 

f:id:meitetsu6000:20170630231939j:plain

縦の写真で量をかせぐッ!

 

5300/5700系です。

 

SRと呼ばれるパノラマカー一族の生き残り。

 

 

 

そんなSRで最後まで残った2両編成、予備車の5309Fとつい最近まで元気に運用していた5700系5702Fが片道切符を手に築港*1へと旅立っていきました。

 

一時は収まったと思われたSR淘汰が再開されたのです。

 

 

これにより名鉄の「普通車2扉」が見れなくなる日も近いと感じさせられてきました。

 

コラそこ、SR無くしてもホームドアは無理とか言わない

 

 

 

少しずつですが変わり始めた名鉄

 

 

 

新しい出会いがあれば別れもある。

 

 

 

この日常が「あたりまえ」であるうちに「あたりまえ」を記録するのも面白いんじゃないかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はここまでです。

それではっ!

*1:常滑線大江駅から延びる築港線の奥。近年の名鉄車両の廃車はここで行われる