僕達は百代の過客

好きなことを、自分なりに

【2017夏】弾丸北陸旅行最終回 ~路面、ラーメン、足湯に帰宅~

皆様こんにちは。2泊3日+フェリー22時間の旅を終えてまいりましためいろくでございます。

 

コチラの話もそのうち記事にします…ええ。そのうち()

 

 

 

いい加減北陸旅行の記事を終わらせないと埒が明かないのでところどころ端折りながら今回で終わらせます。

 

頑張ります。(死んだ目をしながら)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

高岡駅に戻ってきました。

 

f:id:meitetsu6000:20180328203242j:plain

あいの風とやま鉄道のイベント用列車?がいました。

…なんか既視感ありますね。湖西とか草津の辺りに。

 

 

 

IRいしかわ鉄道富山駅へ向かいます。

 

 

f:id:meitetsu6000:20180328203429j:plain

こいつにも新快速*1幕入ってるんですね…

 

 

 

駅前に向かいます。

 

 

f:id:meitetsu6000:20180328203721j:plain

f:id:meitetsu6000:20180328203759j:plain

あっれぇ、いつの間にこんなカッチョイイ車両ばっかになっちゃったの地鉄さん…

 

f:id:meitetsu6000:20180328203923j:plain

と思ったらいました。

コレコレ!この色!この顔!   THE・路面電車顔ですよね。

愛らしくて… 好きです。

 

 

そして地鉄富山駅へ。

 

f:id:meitetsu6000:20180328204108j:plain

f:id:meitetsu6000:20180328204140j:plain

ヘッドマークがいっぱい!!

レトロなのから可愛いのまで、いっぱいあります。

 

 

f:id:meitetsu6000:20180328204237j:plain

列車が来ました。

 

f:id:meitetsu6000:20180328204321j:plain

強 行 増 結

 

すき。(直球)

 

 

f:id:meitetsu6000:20180328204442j:plain

同じ顔でも塗装が違うと印象が変わりますね。

 

乗務員さんが降りるときに気付いたんですが、この車両の乗務員ドアは引き戸みたいです。

 

 

f:id:meitetsu6000:20180328204607j:plain

f:id:meitetsu6000:20180328204637j:plain

京阪の名車、3000系が譲渡された10030系です。

色は違いますが塗り分けは似ていますね。

京阪沿線の方には見覚えのある顔でしょうか。

 

 

f:id:meitetsu6000:20180328204831j:plain

おっ、また列車が来ました。

 

f:id:meitetsu6000:20180328204905j:plain

こちらは関東住みの方は見覚え有るのではないでしょうか?

 

17480形です。なんか近鉄っぽい系式ですね。

 

 

こちらは東急大井町線の8590系だそうです。

 

8590系って田園都市線にもいると聞いたことあるのですあがどうなんでしょうか?

遭遇したことがないんですよねー…

 

 

 

f:id:meitetsu6000:20180328205305j:plain

!!!!

 

f:id:meitetsu6000:20180328205337j:plain

*2…鳩マークも健在。

 

f:id:meitetsu6000:20180328205458j:plain

ダブルデッカーもついてますよ~♪

 

 

 f:id:meitetsu6000:20180328210212j:plain

駅を出てとあるお店へ。

なんか都バスっぽいミディがいました。他にも神奈中っぽい車体のクルマもいましたね。

中古が多いのかしら。

 

 

 

 

そのお店に到着。

 

頂くのは…

 

f:id:meitetsu6000:20180328210416j:plain

 

こちらのラーメン!

有名なご当地麺で「富山ブラック」と言います。

 

美味しかったです。

 

 

【端折りタイム】

 

この後…

 

f:id:meitetsu6000:20180328210543j:plain

新幹線で移動し…

f:id:meitetsu6000:20180328210639j:plain

f:id:meitetsu6000:20180328210739j:plain

旅情を感じる列車で…

f:id:meitetsu6000:20180328210852j:plain

駅にある足湯に入ってきました。

 

足の血行が良くなり、歩きの疲れが吹き飛びました。

 

やっぱ温泉すげぇよ…

 

 

 

富山に戻り…

f:id:meitetsu6000:20180328211026j:plain

ポートラム

 

かつてこの路線は富山港線だったんですよね。

 

 

f:id:meitetsu6000:20180328211206j:plain

あら、新車もいたのね

 

 

f:id:meitetsu6000:20180328211240j:plain

f:id:meitetsu6000:20180328211338j:plain

高山線のキハ120です。

反対側のお顔は赤色です。

 

 

f:id:meitetsu6000:20180328211407j:plain

青い413系

近い将来に無くなってしまいそうな車両の一つ…のハズ

 

f:id:meitetsu6000:20180328211521j:plain

富山→金沢が普通でも爆音が聴けるなら苦痛じゃない!!*3

 

 

 

f:id:meitetsu6000:20180328211707j:plain

f:id:meitetsu6000:20180328211732j:plain

帰りはコチラ!

 

JR東海ご自慢の気動車特急、キハ85です!

この車両、気動車とは思えない加速をし、最高120km/hでの走行を可能としています。

 

機会があれば是非乗りに来ていただきたい、それくらいヤバい車両です…w

 

 

f:id:meitetsu6000:20180328212010j:plain

内装もJR特急らしい落ち着いた雰囲気。

フットレストもあり、なかなか快適です。

 

f:id:meitetsu6000:20180328212800j:plain

ちなみに高山で増結するのでこんなのが撮れます。

ヘッドマークを間近で撮れる列車ってかなり減ってきたのではないでしょうか…

 

 

f:id:meitetsu6000:20180328212932j:plain

そして到着!

 

f:id:meitetsu6000:20180328213040j:plain

お疲れ様でした!

 

 

 

 

 

 

これで北陸弾丸旅行編もおしまいです。

 

長いことお付き合い頂きありがとうございました。

 

 

次回からは… なんだっけ…

 

 

あ、ぼっち奈良・桜井線紀行のお話です。

 

 

読んでくださるとうれしいです。

 

 

 

 

 

それではっ!

*1:説明不要ッッッ!チート快速ッッッ‼

*2:電車でDより

*3:音鉄の意見です。真に受けない様ご注意ください

【2017 夏】弾丸北陸旅行Part3 ~晴れても寒い、回らぬ脳~

 

皆様、こんにちは。

 

昨日は奈良線桜井線に乗ってきましためいろくです。

 

 

帰宅後Twitterを見ていると、昨日の朝に乗った編成が疎開回送され運用離脱したっぽいことが判明。

 

乗った車両がその日のうちに運行終了…

悲しいです…

 

 

 

 

こちらのお話もそのうち*1 記事にしますのでお待ちください。

 

 

さて、話は北に飛びまして本題へ…

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

北鉄金沢を見に行ったところから。

 

 

f:id:meitetsu6000:20180317113057j:plain

 

JRの駅に戻りまして

 

 

 

今回の切符の本領発揮です

 

 

f:id:meitetsu6000:20180317113503j:plain

 

北陸幹線

 

E7/W7系は初乗車です。

 

 

f:id:meitetsu6000:20180317113805j:plain

 

カッコいいロゴ

 

 

f:id:meitetsu6000:20180317113903j:plain

 

HAKUTAKA 554

 

f:id:meitetsu6000:20180317113936j:plain

 

かつての特急列車の名前を継ぐ列車ですね。

 

乗っておきたかった…!

 

 

 

f:id:meitetsu6000:20180317114404j:plain

 

区間だけ乗車して降ります(

 

 

 

新高岡駅 

 

ここで城端線に乗り換えができます。

 

 

f:id:meitetsu6000:20180317114748j:plain

 

オシャレな駅名板ですね

 

 

f:id:meitetsu6000:20180317115249j:plain

 

新幹線の駅舎です。

 

近代的な立派な駅舎ですね~

 

 

手前に立派なバスロータリーがありました。

 

学生さんが沢山いますが…修学旅行の出発前かな?

 

 

f:id:meitetsu6000:20180317115640j:plain

 

 

と て も 同 じ 駅 の ロ ー タ リ ー と は 思 え な い

 

 

 

 

f:id:meitetsu6000:20180317115823j:plain

 

なんかこういうのカラオケの謎MVに出て来そうですよね

 

 

 

 

f:id:meitetsu6000:20180317120257j:plain

 

べるもんた… 正式名称はベル・モンターニュ・エ・メール

だそうです

 

オシャレですが短縮した瞬間になんか形容しがたい雰囲気になりましたね

 

 

 

 

 

そしてやってきた列車に乗りました。

 

例のごとく写真は撮り忘れです(

言い訳:通勤通学ラッシュに直撃してて人が凄かった

 

 

 

f:id:meitetsu6000:20180317122445j:plain

 

左側が乗ってきた車両です。

 

直通の富山行きなんてあるんですね…

架線下DC*2

 

城端線からの直通なのでこうなるのは必然ですがw

 

 

 

 

それでは反対側ホームへ向かいます。

 

 

氷見線です。読めない。うん。

 

f:id:meitetsu6000:20180317122816j:plain

 

また同じ車両

 

キハ47形です。日本全国で同形式・兄弟形式の淘汰が始まっているのでこれもいつまで残るか…

 

まだまだ西日本各地では幅を利かせてます。

 

 

f:id:meitetsu6000:20180317123334j:plain

ずらりとボックスシートが並ぶ昔ながらの車内。

 

 

f:id:meitetsu6000:20180317123459j:plain

窓側の足下になんか出っ張りがありました。

 

座り心地は…お察しください(

 

 

 

 

 

 

さて、今乗っている氷見線

 

途中駅に雨晴駅(あまはらし)があります。

 

そこで有名なのは雨晴海岸。

ここは国定公園になっており、さらに白砂青松百選日本の渚百選に選ばれているそう。

 

天気が良く、空気も澄んでいれば海越しに立山連峰を望むこともできる場所です。

 

 

 

さぁッ、私にも素晴らしい景色が…!?

f:id:meitetsu6000:20180317123853j:plain

 

 

ですよねー

 

知ってた

 

 

私は雨男なんですよねぇ… つらい…

 

 

 

 

 

f:id:meitetsu6000:20180317124727j:plain

 

雨晴駅では列車交換もあります。

 

なんか対向列車がめっちゃ色褪せてました。

 

 

 

そして折り返し。

 

f:id:meitetsu6000:20180317124927j:plain

 

おお~!

 

 

f:id:meitetsu6000:20180317124956j:plain

 

立山連峰は見えませんでしたが、曇天は避けられましたね。

 

 

 

雨晴駅を通ったら雨が晴れる…    おお寒い

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はここまでです。

 

なんか今回、全体的に読みづらい文ばかりで申し訳ありません…

 

 

寝起きの更新は駄目ですね(言い訳

 

 

 

次回、富山のラーメンが出て来ます。

 

 

それではっ!

*1:有効期間2年

*2:電化されているにも関わらず気動車で運用する列車

【2017夏】北陸弾丸旅行 Part2 ~過ぎ去る栄光、消えることはない~

皆様、こんにちは!

 

先程、第二希望の高校の面接が終わり帰宅しました。

 

愛知県は公立高校を二校受験できるのデス…( ^ω^)

 

 

 

その二校目の面接試験が終了… つまり…

 

 

 

 

 

受験から解放されました!!!!!!

 

 

 

 

 

と、まぁ、結局いつも通りのままなんですけどね(オイ

 

 

 

さて、それでは本編をどうぞ~

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

福井駅に着いたところから。

 

 

安定の東横イン様にお世話になり、翌日を迎えます。

あの青い文字の看板見た時の安心感

 

 

f:id:meitetsu6000:20180313104329j:plain

 

駅前にこんなモニュメントが。

 

 

調べたところ、フクイラプトル、フクイサウルス、フクイティタンとのこと。

 

 

恐竜の知識は全くないので全然わからないです。(でもジュラシックワールドは面白かった)

 

 

 

駅構内ので朝食を購入し、本日一本目の列車に乗車します。

 

 

 

 

f:id:meitetsu6000:20180313104933j:plain

 

特急 ダイナスター 1号  金沢

 

 

こちらの列車に乗車します。

 

ダイナスター…  福井県の熱烈な恐竜推しが感じられます…

 

 

 

 

f:id:meitetsu6000:20180313105134j:plain

 

使用車両はこちら。

683系の付属編成。

 

 

 

…はい、3両編成です。 

1号車が自由席、2・3号車が指定席のシンプルな編成です。

 

早朝発車の一番列車なのでビジネス特急色が強いのかな?

 

 

 

 

f:id:meitetsu6000:20180313105314j:plain

 

なんだろう、この名前の割に飾りっ気のない幕…

 

こう、もうちょっと派手でもいいんじゃないかと思うのは私だけでしょうか…

 

 

 

 

 

f:id:meitetsu6000:20180313110022j:plain

 

先頭車両、1号車です。

 

短編成の特急ってかわいいですよね。

 

 

 

 

 

 

f:id:meitetsu6000:20180313110126j:plain

そして1時間ほどで金沢駅に到着。

 

 

f:id:meitetsu6000:20180313110209j:plain

左がJR車、右があいの風とやま車ですね。

 

というかこの時初めて大聖寺行きがあることを知りました。

 

 

 

 

f:id:meitetsu6000:20180313110413j:plain

おおおおおおっ???

 

国鉄の匂いがッッ!!

 

 

 

f:id:meitetsu6000:20180313110516j:plain

 

あぁ…この顔… たまらん…

 

七尾線を走る真っ赤な413系です。

 

413系なんです。

 

 

上の写真、よ~く見てみてください。

 

何かに気付きませんか?

 

 

 

 

そう、手前のクルマ(1両目)と奥のクルマ(2~6両目)でドア位置と窓割が違うんです。

 

 

 

f:id:meitetsu6000:20180313110622j:plain

 

クハ455-701   455系…そう、あの457系一族の末端であり末裔

 

まぁ、中間車からの先頭車化改造車なんですけども。

 

 

 

足回りを流用して車体を新造した413系グループの中では目立つ存在ですね。

 

クハ455-701と702の2両存在し、それぞれサハ455-1・6からの改造です。

 

 

かつてのサハ455-1、今対面しているクハ455-701は1983年から1984年ごろに勝田電車区に所属していたそうです。

 

勝田電車区の急行列車というと常磐線を走っていたことになります。

 

「急行ときわ」として仙台、「急行もりおか」として盛岡、「臨時急行 常磐伊豆」として伊豆急下田修善寺

 

 

車両があちこち走っていたのも、全国組織だった国鉄ならでは。

 

なんか、こう、壮大さを感じます…

 

 

 

現時点で稼働する数少ない交直流急行型電車の生き残りとして貴重な存在だと思われます。

 

 

f:id:meitetsu6000:20180313111820j:plain

 

この窓割りでかつての急行列車群の栄光を語りつつ、余生を過ごしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:meitetsu6000:20180313112749j:plain

 

反対側先頭車に来てみました。

 

新北陸色の跡が見えます…(笑)

 

しかもハゲて青色が見えてきている…

 

 

www.youtube.com

 

発車の動画をどうぞ。

 

 

 

 

 

 

そして、一度改札を出ます。

 

f:id:meitetsu6000:20180313113553j:plain

 

駅前の鼓門(つづみもん)です。

 

これを見るだけで「あぁ、金沢駅だな」って感じがします…!

 

 

 

 

f:id:meitetsu6000:20180313113810j:plain

せっかく来たのでこちらものぞいていきます。

 

 

f:id:meitetsu6000:20180313113849j:plain

 

この顔、関東住みの方の中には見覚えがある方もいるのではないでしょうか?

 

ステンレスのビート車体で全面上部に塗られた色、そして湘南顔…

 

 

 

そう、かつて京王井の頭線で活躍した、元京王3000系なんです!

同系列は全国各地に譲渡され、伊予鉄道上毛電鉄岳南鉄道などでも見ることができますね。

譲渡先でそれぞれの地域色に合わせて姿を変え運用している姿は惚れ惚れします…

 

 

 

 

 

 

 

今回はここまでです。

 

近いうちに関東を訪問する予定です。

それではっ!

【2017 夏】弾丸北陸旅行 Part1 ~いつもどおり、波乱の幕開け~

皆様、お久しぶりです。

 

中学の卒業式後に公立高校の受験がある愛知県を全力で恨んでおりますめいろくです。

 

 

 

こんな時期にブログなんか書くなって話ですが最悪の場合1年遅れを覚悟する羽目になるので息抜き代わりに書いてます。

 

 

 

春には2回関東方面へ赴く予定ですので…

 

おお、ネタが溜まる溜まる←

 

 

 

 

それでは本題へ

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

f:id:meitetsu6000:20180303201318j:plain

時は2017年8月22日 19:55。

 

 

出発前に大雨に降られ、雷が鳴り、停電が起こり…

 

 

散々です。

 

 

まぁ、道中に虹が見れたので良しとしましょう…

 

 

 

 

今回は北陸観光フリーきっぷを使用していきます。

 

この切符、ヤバいんです。

 

 

内容を簡単に説明しますと…

 

敦賀~黒部のJR線・第三セクター九頭竜湖線、七尾線氷見線城端線乗り放題

北陸新幹線  金沢~黒部宇奈月温泉間ではくたか・つるぎの自由席に乗り放題

・名古屋~フリー区間まで行き(帰り)にしらさぎ、帰り(行き)にひだの普通車指定席の利用可

・静岡、浜松からも利用可。その場合米原まで東海道新幹線の利用可

・有効期間4日間

・年末年始、GW期間、お盆期間以外通年利用可

 

 

という、とんでもない切符です。

 

 

 

私達は行きにしらさぎを使うルートで行きました。

 

 

f:id:meitetsu6000:20180303202337j:plain

 

乗車する列車。

 

名古屋発の金沢行き最終です。

 

 

f:id:meitetsu6000:20180303204027j:plain

f:id:meitetsu6000:20180303204159j:plain

681系。160km運転の鬼畜労働から逃げ出したはくたか車だった気がします。

 

 

 

f:id:meitetsu6000:20180303204327j:plain

なんか平べったいのが載ってました。

なんだろあれ…

 

 

 

 

f:id:meitetsu6000:20180303204551j:plain

ちょっと前まで富山まで行ってたんですよね…

 

記録しておきたかった…

 

 

 

 

 

 

 

f:id:meitetsu6000:20180303204731j:plain

 

私が乗るのは2号車。

 

 

f:id:meitetsu6000:20180303204921j:plain

 

この落ち着いた雰囲気の車内、大好きです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この後、北陸トンネル通過後に寝落ちしたっぽいので飛びます()

 

 

 

 

f:id:meitetsu6000:20180303205401j:plain

 

福井に到着。

 

 

 

言わずと知れた恐竜の街ですね。

 

ちょっと前に氷河期が来てましたが。

 

 

福井駅到着は22:30、今夜はここで宿泊します。安定の東横イン

 

 

 

f:id:meitetsu6000:20180303214409j:plain

 

隣に521系

久しぶりに見ました。

 

 

 

f:id:meitetsu6000:20180303214453j:plain

 

多分初下車… だと思います。

 

幼少期にサンダバに乗って、相席になったおばさまと話したっけ…

懐かしいです。

 

 

 

 

 

 

この後、ホテルへ行って就寝。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はここまでです。

 

本当はもう少し長い記事だったのですが、ブラウザが突然お亡くなりになられた挙句はてなさんの自動バックアップも仕事をしておらず…

 

同じような内容を二回書いたんです()

 

 

なんとかやる気が切れずに書ききれました。

 

 

 

 

そうそう、始めにも書きましたが、春に二回ほど関東を訪れようと思っております。

今回は中々ハードな行程ですゆえ、頑張りたいと思います。

 

 

 

 

それではっ!

あけましておめでとうございます

皆様、あけましておめでとうございます!

 

ついに2018年となりました。

 

 

 

ダラダラ更新ペースが続くと思いますが、今年もよろしくお願い致します。

 

 

f:id:meitetsu6000:20171231153856j:plain

 

【2017年 夏】沼津遠征 Part2 -駿河の海に魅せられて-

皆様、こんにちは。

今日から冬季休業に入りました、めいろくです。

 

 

はい。やっと沼津の続きです。

 

 

空き過ぎましたね。 

 

 

ゆるしてつかさぁい…( ;∀;)

 

 

今年は受験を控えているのでこの更新ペースが続くと思いますのでご了承くださいネ…

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

さてさて、さてさてさて、さて!私は今何回「さて」と言ったでしょう!

 

 

…本題です。

 

 

Part1でバスを降りたところから。

 

 

 

part1の内容なんか覚えてねぇよコンニャロって方こちらからどうぞ ↓

 

meitetsu6000.hatenablog.com

 

 

 

 

バスを降り、道路を渡ると案内所のようなものが。

 

 

そこでチケットを購入、桟橋へ向かいます(!?)

 

 

 

f:id:meitetsu6000:20171223110541j:plain

 

随分 痛い 可愛いお舟ですこと…

 

船首に書いてある名前で分かっちゃいますかね?

 

 

 

そうです、これから…

 

     淡島へ向かいます!

 

 

 

 はい、ライバーさんしか分かりませんねw

 

 

 

 

ちょっと解説置いておきます。

 

今から向かう淡島はアニメ「ラブライブ!サンシャイン」の登場人物である小原鞠莉松浦果南ちゃんの自宅がある場所なんです。

劇中にも数回登場しています。

俗に言う聖地巡礼ってやつです。

 

ー以上、解説(笑)でした。

 

 

 

 

 

f:id:meitetsu6000:20171223112247j:plain

船内からの景色です。

 

スカっと晴れてれば富士山が見える… ハズです

 

 

 

f:id:meitetsu6000:20171223112628j:plain

 

数分で淡島に到着。潮風が気持ちいいです。

 

 

 

f:id:meitetsu6000:20171223112819j:plain

 

そうそう、船内のいたるところに声優さんのサインがありました。

 

 

 

 

f:id:meitetsu6000:20171223112933j:plain

 

ついに上陸です。

 

透き通ってますね~…

泳いでいる魚が見えます。

 

 

 

f:id:meitetsu6000:20171223113318j:plain

 

さて、私の最推しである果南ちゃんの家のモデルとなった場所にやってきました。

 

大きな横断幕が貼られていました。ちょうどこの頃、センターポジション総選挙があり、果南ちゃんセンターの曲が発表されたんですよね~。

 

映像にはD51伊豆箱根鉄道*1も登場していました。

 

 

 

 

f:id:meitetsu6000:20171223114012j:plain

 

「淡島カエル館」。ここが果南ちゃん宅のモデルとなりました。

 

劇中ではカエル館ではなくダイビングショップとして登場しています。

 

 

f:id:meitetsu6000:20171223114159j:plain

f:id:meitetsu6000:20171223114234j:plain

f:id:meitetsu6000:20171223114320j:plain

f:id:meitetsu6000:20171223114356j:plain

 

果南ちゃんのダイビングセットがありました。

当日に同行した友人(イケメン)にこの存在を教えてもらいました。

 

流石の情報量ですわぁ…

 

 

 

f:id:meitetsu6000:20171223114554j:plain

壁に果南ちゃんの絵が描いてありました。

 

可愛いッ!

 

 

 

 

 

カエルをじっくり見てから移動します。

 

 

f:id:meitetsu6000:20171223114733j:plain

f:id:meitetsu6000:20171223114809j:plain

ペンギンさんもいます。

 

実はこの淡島、島自体が観光施設のようになっており、水族館やホテル、リゾート施設もあります。

 

 

 

 

 

 

f:id:meitetsu6000:20171223115015j:plain

 

神社もあります。

 

 

…山の上に。

 

 

作中で主人公達がトレーニングとしてここの階段をジョギングしていました。

 

 

 

 

私達も実際に上ってみたのですが…

 

 

 

疲れますねぇ!

 

 

運動不足のオタクにはキツイです(運動しろ)

 

 

 

 

 

f:id:meitetsu6000:20171223115355j:plain

 

中腹にはこのような休憩できる場所があります。

 

 

f:id:meitetsu6000:20171223115517j:plain

 

内浦湾を望むことができます。

 

 

 

 

水族館で涼みながら体を休ませ、船に乗って戻ります。

 

 

f:id:meitetsu6000:20171223115721j:plain

待合場所から水族館が見えます。

 

規模はあまり大きくないですが、中々に面白い所でした。

 

食事をとれる場所もあるので、普通に遊びに来ても楽しい場所だと思いますよー!

 

 

 

 

f:id:meitetsu6000:20171223115920j:plain

 

振り返ると淡島ホテルが見えます。

 

こちらが小原鞠莉ちゃんの家になっています。*2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先程バスを降りた場所に戻ってきました。

 

 

ここから歩きます!

 

 

f:id:meitetsu6000:20171223120510j:plain

 

海沿いの県道を道なりに行くだけなので余裕です。

 

 

 

 

道中、駄菓子屋のおばちゃんとお話したりしながら伊豆・三津シーパラダイスまで歩きます。

 

 

 

f:id:meitetsu6000:20171223120643j:plain

 

シーパラダイス横の砂浜に風車で作られたAqoursのロゴがありました。

 

 

 

f:id:meitetsu6000:20171223120948j:plain

f:id:meitetsu6000:20171223121020j:plain

 

2017年春以降、半年経たずの再訪問となります。

 

 

今回は天気も良く、気持ちいいです。

 

 

 

f:id:meitetsu6000:20171223121203j:plain

 

バスもラッピング。

 

地域が一体となって盛り上げています。

 

こういう雰囲気好きです。

 

 

 

 

 

f:id:meitetsu6000:20171223121321j:plain

 

またまたやってきました安田屋旅館さん。

 

こちらは主人公宅のモデルとなっています。

 

 

太宰治ゆかりの宿でもあるそうです。

 

 

 

 

 

この後、歩いて40秒ほどのシーパラダイスへ行き、バスに乗車です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

----今回はここまでです。

 

 

次回の更新はいつになるか分かりませんが気長に待っていただけると嬉しいです。

 

 

 

 

~予告的な何か~

 

次回、久しぶりの鉄道成分が登場!

 

そして明かされる「確実に着席して帰る」方法とは…!?

 

 

 

 

 

 

 

それではっ!

*1:伏線

*2:お金持ちの子なのですよ

感じる歴史 過ぎ去る時間

皆様、大変お久しぶりです。

 

前回の記事の時には「夏休み残り2週間」なんて言ってましたが、気づけば2学期期末まで残り2週間切りそうなんですよね(

 

 

いや、まあ…

 

 

 

放置してすいませんでしたぁぁぁ

 

 

 

これからもこんなペースが続くかもしれませんがどうかお付き合いお願いいたしますm(_  _)m

 

消化できてないネタ自体はたっぷりあるのでネタ切れになることはまずない…ハズです

消化しきるとは言っていない

 

 

 

 

と、前置きはこの辺にして…

 

 

沼津遠征の記事をほっぽりまして(ぇ

 

 

先日出かけてきた大井川鉄道のことでも。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

2017/11/3  新東名を上り一路静岡へ。

 

高速を降り、下道を走ればすぐに大井川鉄道のターミナル、新金谷駅です。

 

 

f:id:meitetsu6000:20171105164643j:plain

道中でサニトラを発見。日産…ではなくダットサン*1ですね。

 

 

 

新金谷の駅舎は写真撮り忘れ…(ブログ書いてなかったからこの辺疎かになってますね)

 

 

f:id:meitetsu6000:20171105164924j:plain

 

駅舎横のスペースから留置車両をパシャリ。

 

43系客車ですね。これは大井川鉄道ではなく日本ナショナルトラストの所有です。

 

 

 

 

今回はここを走る元南海21000系*2を目当てに来たのですが…

 

どうやら今日は車庫でおやすみ中っぽかったので諦め。

 

 

 

そこで大井川鉄道の代名詞であるSL急行に乗ることに。

 

 

といってももうお昼過ぎ。

 

千頭行きは全部出払ってしまっていますので…

 

 

 

途中駅まで車で送ってもらい、そこから乗ることに。

 

 

f:id:meitetsu6000:20171105165632j:plain

 

移動中の車内から大井川を。

 

でっかいなぁ…

 

 

 

 

f:id:meitetsu6000:20171105165716j:plain

到着です。

 

大井川鉄道線の真ん中に位置する駅、家山駅です。

 

f:id:meitetsu6000:20171105165820j:plain

 

外見も内装も、レトロな雰囲気漂っています。

 

 

 

切符を購入、ホームへ上がります。

 

 

f:id:meitetsu6000:20171105165933j:plain

f:id:meitetsu6000:20171105170002j:plain

こちらもなかないい雰囲気です。

 

 

 

 

 

 

しばらく待つと、遠くから汽笛とスチーム音が…

 

 

レールの振動と共に

 

 

 

徐々に、徐々に

 

 

 

近づいてきます。

 

 

 

f:id:meitetsu6000:20171105170158j:plain

 

やってきました。

 

 

f:id:meitetsu6000:20171105170234j:plain

 

鐵の身体をきらびかせながら、

 

 

f:id:meitetsu6000:20171105170341j:plain

 

やってきました。

 

 

 

 

車掌さんに乗車する席を指示してもらい、いざ、車内へ。

 

 

 

 

客車もかつて国鉄線で走っていたもの。

 

 

f:id:meitetsu6000:20171105170518j:plain

 

ずらりと並んだボックスシート

 

現代の列車ではまず見かけない車内です。

 

 

当然冷房もありません。

 

 

天井に小さな扇風機があるだけ。

 

 

しかし窓を全開にできるため、全く苦ではありません。

 

むしろ気持ち良いくらいに…

 

 

f:id:meitetsu6000:20171105170711j:plain

 

扇風機にJNR*3ロゴ!

 

 

f:id:meitetsu6000:20171105170846j:plain

 

窓を開けて浴びる風

 

秋の冷えた空気をたっぷり吸いこみます。

 

 

f:id:meitetsu6000:20171105171001j:plain

 

カーブでSLを… と思いましたがうまくいきませんでした… 残念!

 

 

 

 

 

気づけば、無我夢中で写真を撮る自分が居ました。

 

 

 

しかし悲しきかな、楽しい時はすぐに過ぎてしまうもの。

 

終点の新金谷駅に到着です。

 

 

f:id:meitetsu6000:20171105171240j:plain

 

夕日に映えるオレンジの客車。

 

トーマス用に塗り替えられたものですが、アリですね。

 

 

f:id:meitetsu6000:20171105171439j:plain

 

到着後、素早く入れ替え作業。

 

奥の留置線に押し込まれました。

 

奥には客荷合造車

 

煤を浴びた妻面が現役であることを思わせます。

 

 

 

f:id:meitetsu6000:20171105171734j:plain

 

後続の普通列車です。

 

十和田観光鉄道から譲渡された、元東急7200系です。

両運転台化改造が施工され、単行運転も可能です。

 

 

f:id:meitetsu6000:20171105172029j:plain

短くなっても美しいダイヤモンドカットは健在です。

 

 

 

さらに後続のSL列車も撮影。

 

f:id:meitetsu6000:20171105172207j:plain

 

f:id:meitetsu6000:20171105172249j:plain

 

こちらは原色である茶色い客車。

 

後押しの機関車も様になってます。

 

 

 

 

駅の裏にあった芝生広場へ移動。

 

f:id:meitetsu6000:20171105172429j:plain

本来のお目当てだった南海21000系です。

 

かつて高野線を特急や急行として走り回っていた名車ですね。

 

f:id:meitetsu6000:20171105172633j:plain

 

夕日を浴びて。

 

この佇まいが歴戦の勇者であることを彷彿とさせますね。

 

 

 

 

 

この公園からさらに奥へ進むと…

 

 

 

f:id:meitetsu6000:20171105172821j:plain

 

なんと14系客車が!!

 

しかも500番台車なんですよコレ。

 

去年の春にJR最後の定期急行として勇退した、元はまなす用の客車なんですよ~!

 

 

 

 

f:id:meitetsu6000:20171105173002j:plain

 

過酷な北の大地から一転、温暖なこの地で再起の日を待っています…

 

 

 

 

さらにさらに進んでいきます。

 

 

f:id:meitetsu6000:20171105173200j:plain

 

京阪3000系です。

 

数年前に運用離脱後、本線から離れた所に留置?放置?されています。

 

 

よって車体は荒れ放題。草も伸び放題。

 

f:id:meitetsu6000:20171105173344j:plain

 

自然に還りつつあります。

 

f:id:meitetsu6000:20171105173440j:plain

 

ここで最期の時を待つのか、再び光を浴びるのか…

 

私にはわかりません…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

古さを克服して頑張る車両、古さに負けた車両。

 

それぞれが時代の波に逆らっては乗りながら

 

 

 

この現代を生きているんだと感じました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はここまでです。

 

それではっ!

 

 

 

*1:こらそこ、ダッツンとか言わない

*2:ズームカー…って言ったら伝わるでしょうか

*3:国鉄